営業時間:9時~19時【土曜は9時~13時】

旭川で慢性腰痛や肩こりなど身体の不調の悩みを根本から改善する整体院

腰痛対策で知ってほしい4つのポイント!動画解説付き!

毎日自分の健康状態チェックしていますか?

藤島佑人
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
藤島佑人
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら
ポイント
  • 自分の健康の基準を知れる
  • 自分の身体の状態がわかる
  • 明日から何をしていけば良いか明確になる

「5年先も10年先もより健康でより元気でいられる身体を手に入れる」がコンセプトの整体サロンあさひの藤島佑人(@seitaiasahi)です。

本日のテーマは「毎日自分の健康状態チェックしていますか?」となります!!

ふじさん

皆さんは自分の健康状態をどのようにチェックしていますか?

「何となく調子がいいな」や「何となく調子が悪いな」みたいな基準だと困りますよね。

私には明確にしている基準があります。

皆さんも明日から出来る健康状態のチェック方法を考え直してみてください。

何を基準に考えていけばいいのかを解説していきたいと思います。

【チャンネル登録】お願いします!

☆動画での解説版はこちら↓↓↓

身体から排泄されるもの

私たちが日々の生活の中で身体から排泄されるものは大きく4つあります。

さぁクイズです!!

身体の中から排泄される4つのものは何でしょうか?

ふじさん

うーん・・・。

小便と大便と汗はわかるけど後一つは思いつきません。

悩める女性

その3つは正解です。

最後の一つは呼吸(息)と言われています。

ふじさん

これら4つをしっかりと身体から排泄することが出来ているかどうかが健康の基準と考えていいと思います。

自分の身体は現在どのような状態なのかを確認していきましょう。

身体の状態を確認

身体から排泄される4つは理解できましたね。

その4つについて説明していきます。

小便

1日の尿量は、健常な成人では1500mlと言われています。

1回の尿量は200〜400mlで1日に5回前後の回数が一般的です。

さてあなたは1日にどれくらい水分をとって、何回トイレで排泄しているか自分でわかっていますか?

尿の色を毎回観察する習慣はありますか?

尿の色がかなり濃い黄色であれば、身体に水分が足りていないという指標になります。

その時には水分を補給しましょう。

お茶やコーヒーではなく、水が良いと思います。

水分を補給して、尿が薄い黄色になるまで水を飲むように心がけましょう。

水を飲んだ方が良い理由を、こちらの記事にまとめていますので参考にしてください。

大便

皆さんは1日に便はどれくらい出ていますか?

1日3食食べる人であれば、1日3回は便を出したいところです。

1日3回口から物を食べているのに、3回出ないのは問題ではないでしょうか?

中には2~3日に1回出れば正常範囲と定義しているものもありますが本当にそうですか?

1日にどれくらい便が出ているか知っていますか?

わからないという方は今日から観察を始めましょう。

便秘も基本的には水分不足から始まります。

水の量が足りなかったら、尿の方に水分が奪われ便の方まで水分が行かない。

長い間便が出ていない人は、基本的にお塩が足りていません。

腸も基本的に筋肉で出来ているので、腸を動かすのは筋肉です。

筋肉をしっかり動かすためには良いお塩が必要となります。

塩の効能についてまとめた記事はこちらを参考にしてください。

健康上の問題ない人では、排尿によって1日1200ml、呼吸によって400ml、発汗などで600mlの水分が失われていると言われている。

運動をして汗をかく人であればもっと多くの水分を消費していることになります。

先ほども書いたように、水分をしっかりと摂らなければならない理由がここでもわかると思います。

汗をしっかりかく身体であるためにも、毎日しっかり運動をしていきたいですね。

なかなか運動を継続するのは大変だと思います。

1日5分程度で出来る運動をこちらにまとめていますので参考にしてください。

こちらをクリック➡︎整体サロンあさひのYouTubeチャンネル

呼吸(息)

呼吸はものすごく大切です。

無意識に出来ているので、何も気にならないと思いますが超重要

何日か食べなくても生きていけますが、呼吸が止まると人間は死んでしまいます。

胸周りがしっかり動くことが出来ることが大切です。

ストレスなどを抱えやすい現代人は、胸回りの背骨の動きが悪い人や呼吸が浅い人が非常に多いです。

呼吸が浅くなると、呼吸にすごいエネルギーを使うことになります。

普段呼吸に問題がない人は、呼吸でカロリーを消費することはほとんどありません。

呼吸に問題がある人は、呼吸でかなりエネルギーを消費してしまいます。

自分の呼吸はどのようになっているのか、一度立ち止まって観察してみると良いと思います。

呼吸のことについて詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

明日からできること

自分の身体の状態を観察していきましょう。

明日から観察するポイント
  • 小便の色
  • 大便の回数
  • どんな呼吸をしているのか

3つを確認していきましょう。

小便の色が濃ければ水分を摂ることをしましょう。

水洗トイレで水がある状態で、かなり黄色の尿が出ているのは相当濃度が濃い証拠になりますからね。

朝起きてから白湯を500ml座って飲むのがオススメです。

まずは3週間続けて自分の身体の変化を感じてみてください。

大便の回数も確認して、しっかり食べたものを排泄できている身体なのか確認していきましょう。

水と塩をしっかり摂り太もものトレーニングをしっかりすれば、便秘が改善した方を何人も見ていますので、まずは自分でやってみてください。

まとめ

自分の身体で健康状態を確認する方法を説明しました。

毎日出てくるものを基準にしておけば、自分の身体の状態を把握しやすいと思います。

普段自分の身体の状態を向き合う機会がない方には、是非オススメの方法なので実践してみてください。

やるかやらないかはあなた次第です。

まずは自分の身体で変化を体感してみてください。

本日はここまで!!

ふじさんでした。

1日たった3分の簡単な運動で痛みに悩まないカラダを手に入れる方法を無料で配布。

私自身が体感し効果の高い運動を厳選してご紹介しています。

「自分の身体を良くしたいけどやり方がわからない」

「運動する時間を作れない」

「肩、腰、足のどこかに不調があって困っている」

そんな方におすすめの内容のE-bookとなっています。

是非あなたの身体のケアにお役立てください。

この記事を書いている人 - WRITER -
藤島佑人
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 整体サロンあさひ , 2020 All Rights Reserved.