旭川市で整体と料理を学べるサロン。スポーツ選手のパフォーマンスをあげ、痛みを改善し怪我をしにくい体を作る整体院

今世のテーマは「許す」

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。

旭川市で整体と料理を学べるサロンのおうちサロンあさひの藤島佑人です。

11月7日開催する「体温を上げる」がテーマのワークショップも残り4名となっていますので、ご参加希望の方はお早めに申し込みください。

申し込みはこちらからお願いします。

歩き人のあゆみさんともう一人のゲストでお送りします。

参加に悩んでいる人は、水シャワーにどハマりしているあゆみさんのブログをチェックしてください。

ブログはこちら→ただ歩いていく旅

さぁ本日はヴォレアス北海道のホームゲームが開幕します。

息子と一緒に観に行こうと考えています。

いつもとは違う環境に身をおくことでどのような事が学べるか楽しみです。

許すなのか赦すなのか

知り合いにマヤ暦を見れる人がいて、興味本位で見てください。

すると知り合いが「一言で言うと変人だね」と。

ほぉなるほどと妙に納得した。

「今世のテーマは許すだね」と言われた。

許すかぁ。

許すってなんだ?

何を許するのだ?

うーんわからんと思ったので色々調べて見ます。

許すと赦すはどのように違うのか?

許すは緩い(ゆるい)と同義語。

「許す」は相手の願いや申し出を受け入れる。そうする事を認める。

許という感じには「認める」という意味があり、「〜しても良い」という許可を出したり、認める場合に使用されるのが許す。

「赦す」の意味は、罪や過失を咎めないことにする。

相手の悪事に対して、相手を罰したり、恨んだり、償いを求めたりしない。

許すとは違い、認めるという意味では使わない。

言葉によってこんなに違いがあるのなんて調べない限りわかりません。

何を許すのか

今世のテーマは「許す=赦す」。

何が許せないのか?

・時間にルーズな人

・仕事をいい加減にやる人

・初対面なのに敬意を表さないで接してくる人

・自分主体で物事を考えている人

・タバコをポイ捨てするドライバー

・負けず嫌いな自分

・自信を持てない自分

・他人と調和する気がない自分

・すぐ寝てしまう自分

・口調が強い人に一歩引いてしまう自分

・より良いを探しているがその意見を伝えない自分

色々出てきます。

何を許すのかということではなく。

相手を観察して、話して、理解しようとする。

でも理解しようとするほど、理解できなくなる。

相手を認める。

相手を認める前に、まずは自分を認めてあげる。

色々な経験をして、色々な失敗をしてきて今がある。

今思っていることなんて一瞬で過去になる。

未来をどうこうすることなんて出来ないので、今やるべき事をしっかり積み重ねていくしかない。

まずは自分を認める。

それが許すということに繋がるのではないか。

許せなかった過去

他人を許す事ができなかった過去。

そんなに出来る人間ではなかった。

でもなぜか人一倍プライドが高いような性格だった。

スポーツをしていると一番になりたいと思う。

でも無理だった。

そんな自分を許せなかったのであろうか。

負けず嫌いの性格も加味して、先輩を蹴落としてまで試合に出る。

そんな精神で練習をしていたような気がする。

自分は出来ると勘違いをしていたのだろう。

何かにこじつけて色々マウント取っていた時期があった。

上司に噛みつき、先生に噛みつき、先輩に噛みつき・・・。

噛み付いた後の反省は数しれず。

昔の私を知る人に話を聞いてみると。

・話しかけにくいオーラがすごかった

・目力が強すぎた

・いつも機嫌悪そうに見えた

皆口を揃えてこのように言います。

何が自分を変えたかというと・・・。

学びの環境を変えた事が一番でしょう。

ボディワークの師匠に出会えた事。

自分を内観する事を始めた事が良い方向へシフトした原因でしょう。

学びの環境を変えた事で、普段日常では出会うことのない人にたくさん会う事ができました。

その人たちのマインドを聞いていると、こちらのマインドも変化してきます。

自分のマインドをうまくコントロールするために必要な出会いだったと考えます。

そんなこんなで今があって、今となってはたまに施術を教えたり、同じ師匠に学ぶ仲間と勉強する機会があったり楽しいいです。

もっと自分を許す。

自分を認めるという作業が今必要なので、このタイミングで今世のテーマを教えてくれたのでしょう。

感謝。

まとめ

今世のテーマの許すについて色々考えてみました。

他人を許すことや自分を許すこと、認める事をもっとしていく事で自分の視野や人間性が広がっていくと感じました。

まずは自分を認めるところからですな。

1日たった3分の簡単な運動で痛みに悩まないカラダを手に入れる方法を無料で配布。

私自身が体感し効果の高い運動を厳選してご紹介しています。

「自分の身体を良くしたいけどやり方がわからない」

「運動する時間を作れない」

「肩、腰、足のどこかに不調があって困っている」

そんな方におすすめの内容のE-bookとなっています。

是非あなたの身体のケアにお役立てください。

この記事を書いている人 - WRITER -
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おうちサロンあさひ , 2021 All Rights Reserved.