営業時間:9時~19時【土曜は9時~13時】

旭川市で整体と料理を学べるサロン。スポーツ選手のパフォーマンスをあげ、痛みを改善し怪我をしにくい体を作る整体院

旭川で「歩くこと、走ることをより快適にする」ワークショップ終了。

藤島佑人
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
藤島佑人
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは!!

「5年先も10年先もより健康でより元気でいられる身体を手に入れる」がコンセプトの旭川市で唯一の体のケアと料理を学べる整体サロンあさひの藤島佑人(@seitaiasahi)です。

レラハンクス富良野BCのコンディショニングトレーナーをしています。

本日のテーマは「旭川でのワークショップ終了しましたです。

ふじさん

 

この大変な時期に開催することが出来て良かったです。
参加していただいた方々ありがとうございました。

足の大切さ、股関節の怠慢さ、体を内観するワーク、呼吸に意識を向けるワークと内容盛りだくさんでした。

動から静にいくワークはなかなか新鮮だったのではないでしょうか?
感覚の良い人ばかりだったので、体の変化をたくさん味わってもらいました。

足を感じる練習

まずはじめに私が足を感じる練習をしました。
足と言っても体のイメージする部分は人によって全然違います。

あなたのつま先はどこ?
あなたのかかとはどこ?
あなたの足の指はどこから?

人によって指差す場所は様々です。
それくらい自分たちの体のイメージは曖昧ということがわかります。

そんなイメージを正す作業から始まり、簡単にできる足を強くするワーク、手の引っ張り合いで自分の体がどれくらい強くなるのかを体感してもらいました。

感覚情報が入れば体が変わるのをとくと味わってもらいました。
質量の差で全然勝つことが出来ないパターンもありますが、それは地球上に生きている限り質量のある人には勝てないので仕方ないです。

股関節の解放

次は児玉あゆみさんによる「股関節をテーマ」にしたレッスンが始まりました。
あゆみさんのブログはこちらをクリック
このワークショップの中で一番きついレッスンでした。

前回の反省を活かし色々考えながら進めていましたが、やはり自然と早くなってしまいます。
あゆみさんは股関節がしっかり機能的に使うことが出来るので、なんでこんな運動でみんな悲鳴をあげているんだろうと驚いていました。

今回のレッスンは体の土台となる下半身、特に股関節をたくさん使うワークが多かったです。
土台が安定していないのに、どうやって歩いたり走ったりするんだって問題があるではないですか?

歩いたり、走ったりする時に重要なのはやっぱり地面と接している足ですよね。
そこの土台となる下半身をたくさん使うレッスンを提案してくれました。

やっている内容自体はそんなに辛い内容ではないので、相手がどのように感じるかが大切ですよね!
全然自分の股関節使えていなかった。
かなり怠慢でしたと気づくことができればそれでいいと思います。

終わった後はみんなぐったりしてシャバアーサナで休んでいました。笑
前回よりも落ち着いて話せていて、成長を感じられました。

骨盤のワーク

3番目は遠城早苗さんの「骨盤のワーク」でした。
早苗さんのブログはこちらをクリック
あゆみさんの後でみんな疲れ切っていました。笑

あゆみさんの後で大変だったと思いますが、流石の観察眼で自分の体に意識を向けていく内観のワークに切り替えてくれました。
動があるから静のワークが生きてくると改めて感じました。

全てはバランス。
肉体をたくさん使ったからこそ、普段使っていない馴染みのない部分にたくさん光を当ててワークを出来たと思います。

ボディワークに慣れていない人は、やはり大きく動かす。
力に依存してしまう動きをするんだなと思いながら見ていました。

骨盤と股関節のレッスンでしたが、ここのガイドは本当に難しい。
どのように相手に話すと伝わるのかの言葉のバリエーションが豊富でないと、本当に伝えるのが難しい部分です。

早苗さんのガイドの仕方など色々学ばせてもらいました。
荒れた場をおさめてくれて感謝、感謝です。

呼吸のワーク

最後は吉川修二さんです。
「呼吸に意識を向けるワーク」です。
しゅうじさんのブログはこちらをクリック

長い付き合いです。
一緒にワークショップするとは思ってもいなかったので、一番内容を楽しみにしていました。

3人の流れを踏まえて、呼吸のワークをです。
この時期に絶対必要な運動を提案してくれました。

呼吸でどれだけ人の体が変わるのかと、体感してもらたと思います。
普段何気なくしている呼吸。
なんで意識しないのであろうか。

肺の機能をたくさん使った方がいいよとわかる内容です。
胸は後ろに開くことが出来るのか?
横には動きている?

なんでそこしか膨らむことが出来ないのだろうと。
ゆっくり時間をかけて呼吸を見直すいい機会になりました。
肺に呼吸が入ると上部胸郭の動き変わります。

皆さんの体がさらに動かしやすくなったのを、体感してもらいました。

まとめ

このご時世、体や心をしっかりケアすることの重要性が少しでも伝わっていたら嬉しいです。

特に下半身の土台と呼吸はもう生きていく上で必須なので、是非とも続けて運動してください。

あー本当に楽しかった。

本日はここまで。

ふじさんでした。

1日たった3分の簡単な運動で痛みに悩まないカラダを手に入れる方法を無料で配布。

私自身が体感し効果の高い運動を厳選してご紹介しています。

「自分の身体を良くしたいけどやり方がわからない」

「運動する時間を作れない」

「肩、腰、足のどこかに不調があって困っている」

そんな方におすすめの内容のE-bookとなっています。

是非あなたの身体のケアにお役立てください。

この記事を書いている人 - WRITER -
藤島佑人
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 整体サロンあさひ , 2020 All Rights Reserved.