営業時間:9時~19時【土曜は9時~13時】

旭川市で整体と料理を学べるサロン。スポーツ選手のパフォーマンスをあげ、痛みを改善し怪我をしにくい体を作る整体院

教えるのは難しい、けど楽しい

藤島佑人
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
藤島佑人
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは!!

「5年先も10年先もより健康でより元気でいられる身体を手に入れる」がコンセプトの旭川市で唯一の体のケアと料理を学べる整体サロンあさひの藤島佑人(@seitaiasahi)です。

レラハンクス富良野BCのコンディショニングトレーナーをしています。

ポイント
  • 教えるのは難しい
  • みんな違って良い
  • 動きに正解はないという理解

本日のテーマは「ともに学びを深めている仲間と勉強会をした感想です。

ふじさん

 

今年度開催するワークショップのお知らせです!

11月22日(日)「歩くことと走ることをより快適にする」ワークショップ!
こちらをクリックしてお申し込みください!

12月12日、13日(土、日)「上富良野リトリート」のご案内!
こちらをクリックしてお申し込みください!

インナービューティー常備発酵ダレLessonのご案内!
こちらをクリックしてお申し込みください!

昨日は旭川でボディワークを勉強している仲間と、ボディワークの勉強をしました。
前回やったシートワークを自分で実践して、わからなかったことがあるのでその部分のアップデートをしました。

シートワークをやったことない人や、後輩が芦別から学びに来てくれたので色々解説しながら進めました。

教わった事を即実践出来るのはすごいと関心しながら、色々感じたことがありますのでまとめていきます。

施術する側の体の問題

いつも一緒に学びを深めているメンバーは、セラピスト、看護師など体を扱うという意味では精通していますが、治療をするとなるとまた違う観点から人を見ています。

シートワークはインド綿の布の上に寝て、施術する側が布を操作するという外から見ていればとっても簡単なワークです。

こんな写真のイメージです。

簡単に操作しているように見えますが、初めてやる人には結構大変な作業のようです。
自分の体をある程度操作出来るようになるまでには、時間がかかります。

手の力だけで動かそうとすると相手に施術している側の緊張している様子が伝わります。
相手はリラックス出来ないのです。
首をへし折らそうになる感覚があったり、布に包まれている感覚が掴み取りにくい、安定感を相手に与えることが出来ない。


体験するとわかりますが、上手い人は頭からふわっと皮膚を一枚一枚めくりあげて布に包まれているのがわかります。
やられているととってもリラックス出来ます。

参加した人も「手の力で持っていくと自分が疲れる」、「うまく操作できない」、「足を使っている感じが全くない」など色々な意見を聞くことができます。

こういう貴重な意見をもらえるので、やっている側もどのような言葉を使って教えると伝わりやすくなるのかと考えることが出来ます。


見る部分や意識する部分が多すぎるので、一回で全てを理解しようとしないでくださいとは伝えていますが、より早く取得する近道は提案していきたいと思って話しています。

手の使い方

手の使い方一つで体の安定感は変わる話しは何度かしていると思います。

小指側からグリップするのがポイントとです。
シートワークする時の布の持つ時にも小指側から握る事を常に意識してくださいと話しました。

小指側から握らないと体が安定しない。
親指側から握ると手の軸が崩れてしまう。
土台が安定しないと相手に不安定な感覚が全て伝わってしまいます。
その一つの方法としてまずは小指側から握る事を意識してもらう。

手の使い方一つで体に与える影響が変わってしまいます。
親指を使った瞬間に肩に力が入るのを感じてもらいました。
そうすると自分がどんどん疲れて来てしまう。
そうなってくるとうまくガイド出来なリます。

そんな自分の体の使い方がどれだけ大切なのかという事も、少しずつ学んでもらっています。

自分が出来ているかどうかは相手には関係ない

色々やっていくと陥りやすい部分があります。
初めて参加してくれた人が話してくれました。
「うまく出来ているかどうかわからない」と・・・。

うまく出来るようになるまでには時間がかかります。
1万時間の法則があるくらいですからね。

少し厳しい言葉に聞こえたかもしれませんが、「相手にとってはうまく出来てようがうまく出来ていなかろうが関係ない」とお話ししました。
今何を考えて施術をしているのかその反応を見逃してはいけない。

自分がうまくやろうとする事だけを考えてやると、相手の反応は全て置き去りになってしまう。
相手に1mmでも変化を出すことが出来れば、相手は動きやすい体を手にいれるきっかけになるのではないか。
その人がいつ気づくかなんてわからない。
がそのきっかけをたくさん与えてあげれればいいですよね。

そんなお話しをしました。
体をよくしてあげたい。
完璧に出来るようになりたい。
全てを理解出来るようになりたい。

そんな思考を手放す作業も必要です。
ゆっくりその人それぞれにあったペースで成長していけばいいのではないかと思っています。

そういう思考を手放して行った先にはきっと、安定感、落ち着き、余裕が生まれてくると思います。
少しずつですが学びを深めていきましょう。

まとめ

施術者側の安定感がとても大切であると感じてもらえました。
施術する側の考え方も少し学んでもらえたかと思います。

次回は11月27日(金)に開催します。

今回話題になった施術者側の安定感を出す、足のワークを前半にやってから後半にシートワークをやり下半身が安定するとどのように体に影響が出るのかを体感してもらいます。

興味のある方はご連絡ください。
数名は参加可能です!

1日たった3分の簡単な運動で痛みに悩まないカラダを手に入れる方法を無料で配布。

私自身が体感し効果の高い運動を厳選してご紹介しています。

「自分の身体を良くしたいけどやり方がわからない」

「運動する時間を作れない」

「肩、腰、足のどこかに不調があって困っている」

そんな方におすすめの内容のE-bookとなっています。

是非あなたの身体のケアにお役立てください。

この記事を書いている人 - WRITER -
藤島佑人
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 整体サロンあさひ , 2020 All Rights Reserved.