旭川市で整体と料理を学べるサロン。スポーツ選手のパフォーマンスをあげ、痛みを改善し怪我をしにくい体を作る整体院

「体温を上げる」ワークショップ終了

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。

旭川で整体と料理を学べるサロンのおうちサロンあさひの藤島佑人です。

11月7日(日)に開催した「体温を上げる」ワークショップが無事に終了しました。

お忙しい中参加していただいた皆様ありがとうございます。

自分はトークがとっちらかっていたなと反省しています。

とにかく熱気ムンムンで窓が曇るほどの熱量でした。

そんなワークショップの内容を簡単にまとめて行きます。

次回開催する講座の参考になればと思います。

股関節を使う

3部構成の最初のテーマは「股関節」。

股関節と言えば球関節。

色々な方向に動くことを許された関節。

色々な方向に動けるということは、たくさんの方向に動けるので得意不得意な方向が自分の中で勝手に決まってしまう。

男性と女性では骨盤の形態が少し変わるので、股関節の動かしやすい方向も変化する。

骨盤前傾が得意な人の股関節は内旋傾向。

骨盤後傾が得意な人の股関節は外旋傾向。

そんな傾向はある股関節。

なんだかこんなに股関節と聞くと可愛らしく思えてきますね。

ワークは足の指を揉んで、足の指を組むところから始まりました。

これがなかなか出来なくて、どこの指組んだかわからなくなります。

ですが指と指の間にいらないゴミがたくさん溜まっているので、指を重ねて握りあわせると痛いのですが、体温がぐっと上がる感じがあります。

イテテテと言いながら体温が上がる感じを掴めたと思います。

ここから怒涛の運動。

股関節を使うワークが始まります。

仰向けの状態からブロックを落とさないように、横向きになる。

これがまた大変なんです。

2歳、3歳、4歳の子供が一緒に参加していたので、それぞれ遊ぶことに集中していました。

子供の集中力と体力はすごいなと感心したのか、会場の集中力もすごいこと。

休んでくださいと言われるまで、皆ワークをやめないのです。

非常に白熱した第1部となり、第1部で疲労困憊という流れになりました。

体温を上げるワークショップだから、運動はつきものなので仕方ないです。

部活

第2部は私が担当しました。

参加者がもう疲れましたという顔をしていたので、少し身体をリセットするワークをはじめに持ってきました。

足の上に乗って足をふみふみする。

これが気持ちがいいこと。

もうずっと私の足の上に乗っていてと声が漏れそうですが、体温を上げるというテーマなので動きます。

子供ってなんであんなにずっと楽しいのかわからないことでも遊んでいられるのだろうか?

体力という言葉はいつから必要になるのだろう。

楽しくないことはしないというのが良くわかる。

そんな子供たちを尻目に、部活動のようなワークを展開して行きます。

すね相撲、押し合い、ブロックの上に乗るバランスワーク、小脳系を活性化させるワーク。

スネ相撲、押し合いでもう汗だくです。

押し合いも全然押せない人が、身体の原理を少し教えるだけで勝手に勝手に身体が強くなるのを体感してもらいました。

スネ相撲もすねの部分を刺激すると身体の末端が強化される。

そんな意味合いも持たせながらすね相撲をしました。

終わった後の身体の動かしやすさに皆驚いていました。

片足をブロックに乗せて、上半身は何か物を持つという制約を作り。

色々ワークをしました。

難易度設定が難しいけど、2回に1回成功する程度の難易度で脳は一番活性化する。

そんな難易度で身体をたくさん使ってもらいました。

前鋸筋を使う

第3部は側弯の概念を変え、水シャワーの伝道師が上半身のワークを展開してくれました。

いきなり一番辛いドルフィンから入るとこあたり、師匠の意思を引き継いでいるなと感じました。

前鋸筋をたくさん使うというのがテーマ。

簡単に言いますし、簡単にやっていますけど・・・。

それめっちゃきついからね。

ここ1年間でどれだけワークショップで講師側として話してきたのかがわかる。

安定感が少し出てきましたね。

我が道を行く感じが少し抜け、場の空気を読み取れる力がついたのはかなりでかいと思います。

それも経験しないと出来ないので、経験の賜物です。

腕なんて普段使っているようで使っていない。

むしろ前鋸筋なんてあんなにでかい筋肉なんで使わなくなるのと思うくらい使っていない。

僧帽筋や三角筋ばかり使ってりゃ、そりゃ肩も凝るよ。

もっと奥にある筋肉使ってもいいんじゃない。

神経系変わって体温も上がるよ。

そんなメッセージでした。

そんな自分に気づける会に参加できたメンバーはラッキーですね。

あとはこれをやるかやらないかは本人が選択すればいいだけ。

もっと身体を良くしたいと思うなら・・・。

やるしかないよね。

講師やった人にしかわからない経験があるように、身体の内観してワークしている人にしかわからないこともたくさんある。

それをめっちゃ実践しているあゆみさんの、ワークはきついです。

最後には今どハマりしている水シャワーの話しで締めてくれました。

実践している人の話を聞く機会はそんなにないと思う。

そんな場に出向いてきてくれてありがとうございました。

まとめ

体温を上げるというテーマのワークショップは楽しかったです。

子供もいる場で、ワイワイと楽しんでもらえたと思います。

また開催するときは声かけしますので、ぜひ遊びにきてください。

1日たった3分の簡単な運動で痛みに悩まないカラダを手に入れる方法を無料で配布。

私自身が体感し効果の高い運動を厳選してご紹介しています。

「自分の身体を良くしたいけどやり方がわからない」

「運動する時間を作れない」

「肩、腰、足のどこかに不調があって困っている」

そんな方におすすめの内容のE-bookとなっています。

是非あなたの身体のケアにお役立てください。

この記事を書いている人 - WRITER -
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おうちサロンあさひ , 2021 All Rights Reserved.