旭川市で整体と料理を学べるサロン。スポーツ選手のパフォーマンスをあげ、痛みを改善し怪我をしにくい体を作る整体院

歩くをテーマにしたワークショップ終了

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。

旭川市で整体と料理を学べるサロンのおうちサロンあさひの藤島佑人です。

1月22日に開催したワークショップ無事に終了しました。

歩くという壮大なテーマでお送りしましたが、楽しい時間を過ごすことができました。

参加してくれたみんなの表情が変わる瞬間。

「えっこれどうやって動くの?」

「えっこの動きわからない。」

「あっそうだったのか。」

「あっ今までここ使っていなかったんだ」

とかの気づきが多い1日でした。

わからないをわかるにするのが難しい。

皆違うから。

この人には伝わるけど、この人には伝わらない。

まだまだ改善の余地があります。

その場で全てを理解してもらおうとも思っていない。

何年かかってもいいから、その人が何かを掴むきっかけになってくれればいい。

そんな素敵な仲間とワークショップできたことに感謝です。

簡単にまとめていきます。

歩くのワーク

前半は歩くをテーマにしたワークをたくさん身体に落とし込んでもらいました。

実際自分はどのように歩いているのか?

そんな問いから始まりました。

そこで色々即答できる人はほぼいません。

でも、何度も歩いているうちに自分の癖に気づきます。

「そういえばいつも鞄持って歩いているから、右に傾いている感じがします」

「片方だけに鞄をかけているので、右手をたくさん振っている感じがします」

「すごく片方の小指側に体重をかけて歩いています」

「うーんなんだかわかりません」

色々なんです。

たくさん歩いてわかる人もいれば、即答できる人もいたり。

色々なんです。

それくらい歩くということは、脳内で高度に自動化されている運動です。

その歩き方をさらに誇張してもらう。

最強の方法です。

でもね、普段歩き慣れている習慣からかなり外れて歩くの違和感があります。

違和感をうまく使うことも必要ですね。

そうすることでうまく脳が色々調整してくれます。

結果歩きやすくなる。

後は、股関節の動きを感じるレッスン。

すごく小さい動きでしたが、まぁ辛そうなレッスンでした。

難易度設定。

強度設定。

とても難しい。

全てがチャレンジポーズみたいになっていました。

波のように組み立てる必要があります。

この人たちなら大丈夫という基準を間違えてはいけない。

心臓や肺に何かトラブルを持っている人なら大事故になり兼ねません。

リスク管理が大事です。

そこが最低限管理しなければならないところです。

全て経験ですね。

病院で働いていて死に直結するような人を見てきてたから出来ることであって、みんな元気なら問題ない。

むしろ怠けている身体に喝を入れてもらったと思えばいいでしょう。

これもまた経験。

すごく負荷の強い運動でしか感じられないところもあるでしょう。

陰と陽ですね。

最後は、四つ這いのワークを展開。

子供が歩く前に絶対にする運動。

四つ這いがいかに股関節の生成に必要か。

ようわかりますわ。

うちの息子も参加してましたが、やはり子供には四つ這いでは勝てませんね。

歩くということは足の裏のセンサーをもとに、全ての関節を制御しなければならない。

足の裏だけですよ。

あの少ない面で全てをコントロールするなんて。

まだまだ二足歩行するには早い。

だって骨盤、胸郭、首、なんてのをうまくコントロールできないからね。

だから仰向けや横向きやうつ伏せでやるレッスンがあります。

そんな床との関係性と再構築するいい機会になったに違いない。

実際に何万kmと歩いてきた人の話

後半は歩き人ふみとあゆみのお話し会。

素晴らしいお話でした。

もうみんなに聞いてほしい。

普段の日常生活を送っている我々にとってはスケールが違いすぎてびっくりしました。

実際にやってみると想像もしていないことが起こる。

よしやろうとはならないけど・・・。

それをどう乗り越えていくかを、常に考えないといけない。

それは生きるか死ぬかの問題だから。

自然と調和してくる。

朝日が出るときに目覚めて、日が沈むときに眠る。

眠るのももう体力を使い果たしているので、寝袋に入った瞬間に眠る。

身体が疲れきっているので、睡眠をしっかり取らせなければ明日動けないというのをわかっている。

だから朝目が覚めるとすごく軽い身体で動ける。

アコンカグア単独登頂。

ポルトガルから南米へ。

オーストラリアの誰も通らないところを歩く。

スケールが違いすぎて驚きました。

でも、その時その時にふみさんやあゆみさんに必要な人が声をかけてくれる。

そういうのも全て必然なのだろう。

ふみさんが海外から日本に戻ってきた時に感じたことは、日本人は笑顔が少ないと感じたと言ってた。

海外の人は貧しくても笑って生活している。

毎日が充実しているのだろう。

日本人はなんだか笑顔が少ないと話していた。

海外の人は頑張ってねと言ってくれるが、日本人はお金大丈夫なのかいと心配してくれると。

文化の違いなども面白いですね。

こんな価値観を持っている夫婦に、出会えたことがとても嬉しく思えた。

私にはない価値観。

私にはないパーソナルスペース。

でもこの二人に会えて、私はまた成長させてもらいました。

旭川で旅のお話し会をしてくれてありがとう。

あゆみさんがいつまで経っても旭川にふみさんを連れてきてくれないので、オファーしたんですがね。

ふみさんとお酒を飲みたかっただけじゃんというのは秘密です。

歩き人ふみのブログはこちらをクリック

歩き人あゆみのブログはこちらをクリック

まとめ

蔓延防止になるかならないかで、タイミング的にはちょうどよかったです。

この場に参加してくれた人に感謝です。

より深めていく時期なのかなと感じました。

色々やっていこうそう思った1月22日でした。

ふみさん、あゆみさんありがとうございました。

1日たった3分の簡単な運動で痛みに悩まないカラダを手に入れる方法を無料で配布。

私自身が体感し効果の高い運動を厳選してご紹介しています。

「自分の身体を良くしたいけどやり方がわからない」

「運動する時間を作れない」

「肩、腰、足のどこかに不調があって困っている」

そんな方におすすめの内容のE-bookとなっています。

是非あなたの身体のケアにお役立てください。

この記事を書いている人 - WRITER -
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© おうちサロンあさひ , 2022 All Rights Reserved.