旭川市で整体と料理を学べるサロン。スポーツ選手のパフォーマンスをあげ、痛みを改善し怪我をしにくい体を作る整体院

楽しかった4人でのワークショップ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

旭川で整体と料理を学べるおうちサロンあさひの藤島佑人です。

4回目か5回目になる4人でのワークショップ終了しました。

メークもできて占いもできる早苗さん

馬も人も見れるさすらいの理学療法士修二さん

世界を歩いて旅する歩き人あゆみさん

そんな普段生活しているだけでは、会う事がなかった3名とワークショップをする事ができて嬉しい。

そんなワークショップの感想をまとめて行きます。

世界を歩いて旅するあゆみさん

トップバッターはやはりこの人。

世界を歩いて旅するあゆみさん。

ブログをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

あゆみさんブログ

テーマは鎖骨だったような気がします。

あゆみさんは、成長率がすごいです。

よく自分の体のことを勉強しているし、伝える側になっても伝えたい事が明確になってきていて、最初の頃に比べるともう本当に成長しています。

師匠の愛ある教え方と専属指導係の指導がよほど良いのでしょう。

ボディワークはとっても楽しいと伝える事が上手です。

あゆみさん自身が、ボディワークを楽しんでいる感じがすごく伝わります。

それは講座を受けてみるとわかります。

お昼ご飯を食べて、講座が始まっていないのに終わった感じを出していたのは秘密です。

制限を作って歩いてみよう

2番手でお話しさせてもらいました。

あゆみさんからの流れを引き継いで、歩くをテーマにしました。

あゆみさんが鎖骨の使い方を説明し、歩きやすい体を作ったにも関わらず、歩きにくい体を体感してもらうという流れで進めました。

受講生からも「えー、歩きにくい体にされるの」と声が聞こえましたが、その後施術するので大丈夫ですと説明しました。

痛みは圧縮されているところに起こりやすいという説明をしてから、制限を作って歩行してもらいました。

関節の一部が制限されると、体にどのような影響が出るのかを体感してもらいました。

普段使わない余計な部分に力が入る。

制限されていない側がより頑張る。

そんな状態を知る事が、自分の体をより知るきっかけになると思いワークを提案しました。

最後に施術をしました。

少人数での開催であり、講師も4名いたので施術を受けてもらう機会を作りました。

指先や末端の緊張が体にどのような影響を及ぼするのか。

それらの緊張が少し変化したところで、歩行状態を確認して終了。

皆さんの力を借りるという、斬新な講座でした。

他人の動きを真似して動く

3番目は早苗さん。

メイクアップやタロットやアロマなど本当に経験豊富な早苗さん。

早苗さんのブログはこちらをクリックして確認してください。

Sana〜自然体で楽しく美しく〜

いつもこのメンバーを招集してくれ、会場や告知など全て行ってくれて感謝しています。

早苗さんの安定感と人を魅了する雰囲気は学ばせてもらう事が多いです。

お話してしている早苗さんがすごく楽しそうなのが、全面的に伝わる。

ワークは他人の動きを真似する。

立ち上がるということをテーマに、色々な人の立ち上がり方を見て真似してみる。

背骨のタイプや股関節の状態によって色々な立ち上がり方があります。

えっそんな立ち上がりを選択するという驚くような立ち上がり方をする人も中にはいました。

真似してみることで気づける事がたくさんあります。

他人を見て真似してみる事で、自分の状態がわかる。

立ち上がりを見ても、千差万別。

一人として同じ立ち上がり方をする人がいない。

ではどうしていけば、より楽に立ち上がれるようになるのかと自分の体に意識を向けるいい機会だったと思います。

「この立ち上がり方がいいのは知っているけど・・・」

それを選択しない。

楽ではないのでしょうね。

色々な気づきがありました。

安定の修二さん

最後の締めは修二さん。

この暴れ馬たちをまとめ上げるのがすごい。

さすが人も馬も見れるさすらいの理学療法士です。

修二さんのブログはこちらからどうぞ

人も馬もみれる、さすらいの理学療法士

3人の流れを汲み取り、最後をまとめる。

これ最後をやってみるとわかるのですが、意外と大変だったりします。

そこを綺麗にまとめてくれるので、流石だなといつも関心してます。

相手がいてこその自分。

人をみるということをしました。

人をみるときに評価しないということを前提にして、人をみるというワークです。

相手がどのように感じて、どのように動いているのか?

自分の見立てとどのように違うのか。

当たっていようが、外れていようがどうでも良い。

外れていたらもっとこうしたら良いという、おせっかいはいらない。

だってその動きしか知らないから、その動きの選択肢しかない。

だったらもっと動きやすい方法を提案してあげるほうがとても親切。

修二さんが作り出す間、空間、声のトーンなどを感じながら受けていました。

まとめ

4人が楽しんでいる様子を受講していた人に伝えられてよかったと思っています。

講師が楽しんでいるのが受講生に伝わり、ありのままの自分でいようと思ってもらえる。

そんな素敵なワークショップでした。

師匠から学んだものをアウトプットし、師匠の元に通っている受講生がさらに学びを深められる循環。

また4人でワークショップやりたいなぁ。

1日たった3分の簡単な運動で痛みに悩まないカラダを手に入れる方法を無料で配布。

私自身が体感し効果の高い運動を厳選してご紹介しています。

「自分の身体を良くしたいけどやり方がわからない」

「運動する時間を作れない」

「肩、腰、足のどこかに不調があって困っている」

そんな方におすすめの内容のE-bookとなっています。

是非あなたの身体のケアにお役立てください。

この記事を書いている人 - WRITER -
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おうちサロンあさひ , 2021 All Rights Reserved.