営業時間:9時~19時【土曜は9時~13時】

旭川で慢性腰痛や肩こりなど身体の不調の悩みを根本から改善する整体院

腰痛対策で知ってほしい4つのポイント!動画解説付き!

悩ましいつらい腰痛のセルフケア方法〜晴眼穴(せいがんけつ)〜を紹介

藤島佑人
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
藤島佑人
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは!!

「5年先も10年先もより元気でより健康でいられる身体を手に入れる」がコンセプトの旭川市整体サロンあさひの藤島佑人(@seitaiasahi)です。

ポイント
  • 腰痛をケアする方法を学べる
  • 自分で腰痛になった時に対処できる
  • 自分の身体の状態がわかる

本日のテーマは、「腰痛のセルフケア方法「晴眼穴」について」です

ふじさん

本日は腰痛のセルフケアについて説明していこうと思います。

腰痛はなるべくしてなっているのですが、なってしまうと動けないし、またなるのではないかと不安になるし、動きの幅を狭めてしまいます。

そんな腰痛をケアしていくポイントをご紹介していきます。

【チャンネル登録】お願いします!

☆動画での解説版はこちら↓↓↓

腰痛はどれくらいの人が経験しているのか

ここ数年、腰痛に悩む日本人の数は1000~3000万人で推移しています。

おおむね4~10人に一人は「腰痛もち」ということになります。

医療が進歩しているとはいえ、腰痛に悩む人は年々増え続けている印象です。

に詳しく腰痛の人数や原因が書いてありますのでご覧ください。

一般的に多い腰痛

検査しても原因が見つからない慢性の腰痛の人が多いです。

1番多い痛みはお尻の中央に起きる痛みで、歩いても曲げても座っても痛むことをいいます。

このような場合の腰痛には、大腿部だいたいぶに滞りがあることが多いです。

「えっ腰が痛いのに大腿部なのですか?」という声が聞こえてきそうですが、大腿部だいたいぶに滞りがあることは臨床上経験として多いです。

実際に触ってみましょう。

身体の状態をチェック

何かを始める前には自分の身体の状態をチェックしてから始めましょう。

すごく身体が喜ぶことをしていても、始めの状態がわからないと何が変化したか全くわかりません。

身体の状態チェック

① まずは何もしていない状態で腰に痛みがあるのか確認しましょう。

  • 座っていてどうなのか?
  • 立ってみるとどうなのか?

何もなければ何もないで大丈夫です。

② 立ってみて身体を動かしてみましょう。

  • 前に倒すと痛むのか?
  • 後ろに倒すと痛むのか?
  • どの角度で痛み始めるのか?
  • 痛みがある部位はどのあたりなのか?

などを簡単に確認しておきましょう。

普段身体を意識することがない方は、こんなにしか自分の身体が動かないのだ、自分はこっちに動かすときに腰に痛みが出るのだと感じることが出来たと思います。

実際に触ってみましょう

実際に触っていきます

姿勢は椅子に座るか、床に座りましょう。

床に座っている場合はできればあぐらが良いです。

ももの内側の真ん中を骨に沿うように膝から股関節にかけて、腱と筋肉を骨から引き離すようにほぐします。

自分自身で大腿部だいたいぶをケアする時、この部分は身体の中で一番大きな筋肉群なので、指で押し続けていると指が痛くなってしまいますので注意してください。

別の方法として、指に負担がかからないように手を合わせて肘で押すとそこまで力を入れることなくケアすることが出来ます。

この部位は晴眼穴せいがんけつと言われる万能のツボなので是非押してみてください。

押すときは強く一気に押してしまうと身体が拒否反応を示す可能性があるので、少しずつ体重をかけていき圧を強めていってください。

私はあまり痛さは感じないのですが、激痛を感じる人もいるので自分で強さの加減は調整してください。

パートナーに押してもらうときは憎しみを込めないで、今日も一日お疲れ様でしたという気持ちを込めて優しく押してあげてください。

憎たらしいからといって強く押してしまって喧嘩になっても、私は責任はとれませんのでご了承ください。

身体の状態を再度確認

ケアが終わったら身体の状態をもう一度確認してみましょう。

身体の状態をチェック

先ほど違和感があった動きがどのように変化したのかを確認してください。

  • 前に身体を倒すと痛かった人は、前に倒してみるとどう変わったのか?
  • 後ろに身体を倒すと痛かった人は、後ろに倒してみるとどう変わったのか?
  • 立ったり、座ったりする姿勢はどのように変化したのか?

実際にケアしてみて身体にどのような変化が出たのかを感じてもらえれば嬉しいです。

何も変わらなかったという方がいたら、今のこのケアはあなたには必要ないという一つの指標にしてもらって構いません。

人の身体の歴史は違うので、凄く効果がある人もいれば、全く効果がないという人もいるのも事実です。

効果を感じられた人は自分の空いている時間に継続して実践してみてください。

激痛だと思っていたのが、続けていると痛みを感じなくなってきます

それがケアのやめどきと判断して良いと思います。

また違和感が出てきたら、この方法を実践してもらうことで自分でも身体のケアが出来るようになっていきます。

腰が痛いと感じた時に、この方法を使ってもらえると嬉しく思います。

まとめ

悩ましい腰痛のケアについてまとめました。

すごくシンプルなケアの方法ですが、効果はかなりあると感じています。

まずは自分の身体の大腿部だいたいぶに滞りがあるのか触ってみるところから始めてみると良いと思います。

意外と皆さん滞りがある部位だと思います。

とにかく自分の身体に興味を持ってもらい、自分の身体をケアする方法をたくさん知ってほしいと思います。

今すぐできる肩こりの対策法もありますので、お時間のある方はこちらもご覧ください。

では本日はここまで!!

ふじさんでした。

1日たった3分の簡単な運動で痛みに悩まないカラダを手に入れる方法を無料で配布。

私自身が体感し効果の高い運動を厳選してご紹介しています。

「自分の身体を良くしたいけどやり方がわからない」

「運動する時間を作れない」

「肩、腰、足のどこかに不調があって困っている」

そんな方におすすめの内容のE-bookとなっています。

是非あなたの身体のケアにお役立てください。

この記事を書いている人 - WRITER -
藤島佑人
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 整体サロンあさひ , 2019 All Rights Reserved.