旭川市で整体と料理を学べるサロン。スポーツ選手のパフォーマンスをあげ、痛みを改善し怪我をしにくい体を作る整体院

息子の3歳半健診

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは。

旭川市で整体と料理が学べるサロンのおうちサロンあさひの藤島佑人です。

さて先日息子の3歳半健診に行って来ました。

いやぁあのなんとも言えない独特な雰囲気。

そんな雰囲気を私は楽しんでしましたが、息子は大変でした。

息子が手がかかるのか?

他の人たちがおかしいのか?

そんなことを感じたので綴っていきます。

どれが正解なのか?

3歳半健診に行って来ました。

ちょうどその日は午前中幼稚園に行き、午後から健診。

幼稚園で散々外で走り回って遊んだ後に健診。

こりゃ健診に着く頃には眠たさがピークだろうなと嫁と話していました。

13時半から開始の健診。

息子はあくびやらなんやらでもうすでに眠たくて機嫌が悪い。

そんな中始まる健診。

保健師さんたちのやらされてる感。

葬式みたいな雰囲気。

笑顔もなければ、淡々とこなされる作業。

あの雰囲気は子供を安心させるとかそういうのは皆無だと感じた。

音楽もなければ、テレビもなくて、何もない空間。

保健師さんたちはキャラクターのエプロンを着ているだけ。

まぁ息子はすべての検査において嫌だ、怖いなどと言って何もしていない。

まわりにそういう反応をする子供はいなかったが・・・。

よくよく考えてみると、どちらの反応が正しいのか疑問が残る。

まずは少し暗い部屋に連れていかれて、視力検査。

見たこともない光が飛んでくる。

それを黙って見ててください。

見れなかったら頭を押さえてください。

暗いだけでも怖いと思うのに、知らない光が目に飛んでくる。

そんなのどんだけ説明されても嫌だわ。

でも他の子供たちは座って、その光を見るということができている。

3歳から扁桃体がもう壊れているのかなと感じたり。

好き、嫌いをジャッジすることも出来ないくらいになってしまっているのかな。

座ってられるのが普通なのか?

こわがるのが普通なのか?

よくわからないけど。

どちらも出来るが良いんだろうなきっと。

いい子を演じているのか?

ありのままの自分なのか?

わかりませんが、本能のまま生きている。

眠たすぎてなんの検査も出来ない始末でした。

表情を読み取るのが難しい

その他にも感じることがあって。

感染症予防なんだろうけど、マスクとフェイスシールドとかしているから表情が読み取りにくいよね。

私の周りには、マスクをしない人がたくさんなので、息子も素顔を見るのが慣れている。

むしろマスクとフェイスシールドなんてしている方が異質。

幼稚園の職員もしていないし、私もあまりしない。

それじゃなくても表情が硬い人ばかりいたから、本当に健診が嫌だったのだろうなと感じる。

眠たいのもあったと思うけど。

鉄仮面みたいな顔でマスクとフェイスシールドしている人に、問診なんてされても怖いだろうな。

笑顔でおおらかな人に問診される方が100倍良いわ。

この眠たすぎる息子からどうやって情報を引き出すのかなと観察していたら、特に何か工夫する様子もなく。

最終的には、「本来聞き取る項目をあまり聞き取れなかったので、Drの診察で再検査になるかもしれません」と言われた次第。

いやぁこの人のボキャブラリーないなと思った。

楽しませるアイデアとか、話を聞き出すネタとかないんかい。

そんなんだから雰囲気は最悪と感じたのでしょう。

結局は自分は3歳半健診に必要な項目を聞き取って、次に繋げる。

そんな流れ作業でしかないのでしょうね。

こっちも時間作って行ってるんだからちゃんとやってくれと思ったけど、まぁ健診自体に意味をあんまり感じていなかったのですべて話半分に聞いていました。

3歳半健診ってなんのためにするんだろう。

発達が遅いとか?

遅かったらなんなの?

こうやって環境にうまく適応できない子供は、ニックネームがつけられて行くのだろう。

皆違って良いと思うけど、ダメなのかね?

そもそも第一子と第二子じゃ全く違うよな。

まぁよくわからないけど、知らない人について行くことはないだろうなと感じた。

知らない人は怖いよね。

白衣を着ていたら怖いよね。

何されるかわからないもんね。

何歳になろうがそれが普通の反応なのではないかと思う。

もちろん眠かったという要因は大いにあるけど。

それを抜きにしても、息子はすんなりいかないと思う。

人見知りがすごいんですね。

じゃなくて知らない人は怖いって。

そうやって教育してこないのかな。

いつからその優位性がついて行くのだろう。

表情を読み取る話はどこへ行ったのだろう。

このご時世を生きて行く上でどんどんできなくなって行くであろう。

表情を読み取る。

空気を読む。

パソコン、スマホで色々なやりとりが出来るようになっているので、本当にリアルな人との関わりが薄くなって行く。

こういうスキルは常日頃から、訓練していかなければ磨かれない部分。

幸いうちの息子は色々な人を観察するのが好きらしい。

最近では、表情を読み取るも少しずつできているように感じる。

日々成長しています。

これからどんな風に成長して行くのかますます楽しみです。

3歳半健診はずっと泣いていた息子でした。

まとめ

今後必須になってくるであろうスキルの、空気を読む、表情を読む。

マスクをしていることや色々なツールが発達することによって失われて行くことだろう。

そんなことを丁寧にやって行くことが結構重要だったりする。

少しずつ相手をわかるように訓練していかないといけないと、改めて思った日でした。

1日たった3分の簡単な運動で痛みに悩まないカラダを手に入れる方法を無料で配布。

私自身が体感し効果の高い運動を厳選してご紹介しています。

「自分の身体を良くしたいけどやり方がわからない」

「運動する時間を作れない」

「肩、腰、足のどこかに不調があって困っている」

そんな方におすすめの内容のE-bookとなっています。

是非あなたの身体のケアにお役立てください。

この記事を書いている人 - WRITER -
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© おうちサロンあさひ , 2022 All Rights Reserved.