旭川市で整体と料理を学べるサロン。スポーツ選手のパフォーマンスをあげ、痛みを改善し怪我をしにくい体を作る整体院

師匠から与えてもらっているもの

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。

旭川市で整体と料理が学べるサロンのおうちサロンあさひの藤島佑人です。

最近思うんですよね。

なんで学んでいるんだろうって。

趣味みたいなものです。

身体のことを学べば学ぶほどわからなくなる。

わからないことがわかるって楽しいですよ。

そして知らないことばかりなんだよな。

えっ何もわかってなかったウケると考えられるようになったのは、つい最近のこと。

わからないのが恥ずかしいと思っていたけど、そうでもなくなってきた。

わからないことはわからないのだからわかる人に聞くか学ぶ。

それが一番早いと思う。

今回はそんなお話し。

学びの道のりは長い

ボディワークを学び始めて、7〜8年くらい経つのかなぁ。

月日が経つのは早い。

私は学びに行く人を決めている。

なぜかとういうと、いろいろ学んできた結果そうなった。

全てを網羅しようとしていた時期は、無駄な学びはないからと思っていて様々なところに顔を出していた。

無駄な学びではなかったと思うが、自分が成長するには遠回りだったと思う。

そこから結果を出している先生から学ぶのが自分が成長する1番の近道だと思って、ボディワークの道に入った。

結果としては成功。

自分自身が変わった。

不調があまりない。

考え方も柔軟になった。

波も穏やかになった。

人との付き合いも変わった。

家族との向き合い方も変わった。

全てが変わった。

自分が一番すごいだろというオラオラしていた時期。

上司と衝突したり、いろいろあった。

そんなのも今は全くない。

いい意味でどうでもよくなった。

人からの評価を気にしなくなった。

他人と比較しなくなった。

自分軸で生きられるようになった。

周りで一緒に学んでいる仲間も変わっている。

ボディワークのすごいところですな。

学びの道のりは長いという話からだいぶそれました。

このワークの先を知りたいといつも思っていた。

先を知ってどうなるのかは非常に興味のあるとこ。

でもそのバリエーションが4000あると聞いたときに、もうそこを追い求めるのはやめようと思った。

学びを続けていたらいつかそこにたどり着けるかもしれないし、そうでないかもしれない。

それはその時の自分の状態、場の流れなどに左右されるのでそこへのこだわりを捨てた。

でもいつも師が与えてくれるワークをもっと噛み砕いて行くことが重要なんでないかとふと思った。

講座に出て、数々のワークを教えていただいた。

それだけでもかなりの量。

バリエーションも豊富。

それを使いこなせるだけで、かなりの人を救えると思った。

なので学びは続くが、一つ一つを咀嚼できる自分の容量を増やしていこうと感じました。

何をどう解釈するかはその人次第

最近言葉のバリエーションの少なさを痛感している。

この人には伝わるけど、この人には伝わらない。

言葉の難易度を下げることが大変。

伝わらないを前提に話してはいるが、伝えられないのはこちらの問題。

小学5年生にも伝わる言葉で話しなさいといつも言われている。

まだまだだなと思う。

そして試されているとも思う。

人の話をしっかり聞かないで、自分の都合よく解釈したい人が大変。

自分なりの解釈に変換するので、その作業いると思うが・・・。

そういう頭の使い方をする。

素直に言葉を受け止めてくれたらいいのだがそうでもない。

誰にでも伝わる言葉を選ぶのは難しい。

でも難しいことを簡単に説明するのはこっちの責任。

より言葉をシンプルにして、伝えているつもりだが伝わっていない。

まだまだです。

その人の生きてきた過程が違うし、共通言語だと思っていることも人によっては違う。

肉体に意識を向けたことがない人ならなおさら、身体のボディマッピングは崩れている。

だから自分の身体を内観するボディワークは最強だと思う。

でも内観したことない人にとってはかなりのストレスになるらしい。

チャチャっとやって効果が出る運動の方が好きだと。

とある方が言う。

そんな身体の使い方ばかりしてるからいろいろ痛くなれるんですよ。

と言うと、聞く耳を持たない。

内観してもらうようなゆっくりする運動をチョイスすると。

「私この運動嫌い」と言う発言。

いつになったら身体に意識が向くようになるかなと思いながら、泥臭くやっています。

脳機能でいう大脳基底核系の運動システムに支配されているのでしょう。

まぁ仕方ない。

みんなそうなっているし。

小脳系はいつ働いてくれるのか。

いや少しは働いてきていると思いたい。

でもバランスが大事だと思うので、どっちもできた方がいいと思う。

どちらかしかできないのは問題だと思うが、どちらもできる身体でありたいです。

なので人の解釈は人それぞれなのです。

こちらがいいと思っているものも、相手は嫌だという可能性もあります。

そうならないためにも、最初の説明や検査、評価、演出が重要なんだと思います。

たまに忘れて全て台無しになることもありますが・・・。

まぁそれはそれですね。

そんな時もたまにはあります。

あってはならないけどね。

さぁ今日は施術の勉強会です。

頑張ります。

まとめ

師から与えられているものをどうやって解釈して行くかを考えていました。

先を知りに行くのではなく、今あるものをしっかりと噛み砕いて、自分で使える武器にしていきます。

1日たった3分の簡単な運動で痛みに悩まないカラダを手に入れる方法を無料で配布。

私自身が体感し効果の高い運動を厳選してご紹介しています。

「自分の身体を良くしたいけどやり方がわからない」

「運動する時間を作れない」

「肩、腰、足のどこかに不調があって困っている」

そんな方におすすめの内容のE-bookとなっています。

是非あなたの身体のケアにお役立てください。

この記事を書いている人 - WRITER -
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© おうちサロンあさひ , 2022 All Rights Reserved.