旭川市で整体と料理を学べるサロン。スポーツ選手のパフォーマンスをあげ、痛みを改善し怪我をしにくい体を作る整体院

周りと比べて落ち込んでしまう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは。

旭川市で整体と料理が学べるサロンのおうちサロンあさひの藤島佑人です。

周りと比べて落ち込んでしまうことは良くありますか?

それともないですか?

周りと比較することの意味は何なのでしょう?

まぁそんなことを紐解いていきたいと思います。

Youtubeでも話しているのでこちらもご覧ください。

みほこさんのアンサー動画はこちらから

あゆみさんのアンサー動画はこちらから

他人と比べることに意味があるのか?

他人と比べることに意味はないですね。

だって生活背景も考え方などのバックボーンが違いすぎるから。

技術系を学んでいるなら尚更上には上がいるということを、早く理解した方が幸せなのではないだろうか。

そもそも考え方が違うので、比較しても意味がない。

比較したところで劣等感を感じるのか?

比較して優越感に浸るのか?

どちらかの2択しかないと思う。

どちらもいいことではないような気がする。

他人との比較の中に何が生まれるのだろうか?

優越感に浸っている人はどこかで、劣等感に変わったときに対処できるのか?

逆も然り。

なのでそんなこと早く辞めて、自分が楽しいと思うことに挑戦していくのがいいと思う。

他人がどうかではなくて、自分がどうなのか?

それを大事にして生きていく方がよっぽど楽。

そんな生き方してたら、他人のことなんてどうでも良くなる。

あっあの人またあんなこと言っていてウケるくらいにしか感じなくなる。

まぁそんな生き方の選択肢もあってもいいよな。

自分がすごく研鑽していることで、他人と比較してここまでできるようになったとかはすごくいいことだと思う。

最初から施術会に参加してくれているメンバーが、施術うまいなと褒められていたというのを聞いた。

そういうのを聞くと素直に嬉しいですな。

他人との比較もようは使いようです。

うまく使ってなんぼです。

それを使いこなせるような思考になっているかどうかが大事。

そこに行き着くにはめっちゃ時間がかかると思うけど、色々自分の中の問題を紐解いて行くしかない。

他人よりも自分を大切にして生活してみてはどうでしょうか?

まとめ

今日は頭が回らないのでここまで。

自分軸で生きている人にたくさん会って、自分の生き方を見直して行くといいと思う。

1日たった3分の簡単な運動で痛みに悩まないカラダを手に入れる方法を無料で配布。

私自身が体感し効果の高い運動を厳選してご紹介しています。

「自分の身体を良くしたいけどやり方がわからない」

「運動する時間を作れない」

「肩、腰、足のどこかに不調があって困っている」

そんな方におすすめの内容のE-bookとなっています。

是非あなたの身体のケアにお役立てください。

この記事を書いている人 - WRITER -
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© おうちサロンあさひ , 2022 All Rights Reserved.