営業時間:9時~19時【土曜は9時~13時】

旭川でスポーツ選手のパフォーマンスをあげ、痛みを改善し怪我をしにくい体を作る整体院

10月10日WS!「バッティングの正体とは」早割9月末まで!

全治3週間の肩の怪我から1週間で復活した野球選手

藤島佑人
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
藤島佑人
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは!!

「5年先も10年先もより健康でより元気でいられる身体を手に入れる」がコンセプトの旭川市整体サロンあさひの藤島佑人(@seitaiasahi)です。

レラハンクス富良野BCのコンディショニングトレーナーをしています。

 

10月10日に「バッティングの正体とは」というワークショップを開催します。

早割は9月末までです。

詳細はこちらをクリック

 

ポイント
  • 肩のケア方法がわかる
  • より快適に動ける方法がわかる
  • セルフケア方法がわかる

 

本日のテーマは「レラハンクス富良野BCの悠太選手のケアPart2」です。

ふじさん

 

前回の投稿で全治3週間と診断され、今期の出場はできないのではないかと落ち込んでいたレラハンクス富良野BCの悠太選手。

前回の記事はこちらからどうぞ

野球選手の肩の痛みとはなんだったのだろう

その1週間後にまたケアをする機会があり、肩のわずかに残っている痛みと立っている感じをよりよくするためにワークを色々実施しました。

そのレッスンで肩の痛みはほぼなくなり、数日後の富良野開催の試合でライトで先発し、2安打と活躍していました。

そんな姿を見ると嬉しく思います。

体が本来持っているけど使っていない部分に光を当てただけです。

彼は表現力は独特ですが、感覚がすごく良いので良い感じで回復してくれました。

そんな悠太選手のTwitterです。

ケアの様子を動画でご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

【チャンネル登録】お願いします!

☆選手のケアの動画はこちら↓↓↓

肩の痛み

前回ケアした時よりもかなり肩の動きが良くなっていました。

負傷して1週間程度で代走や代打で出場できるまでは回復していました。

普段通っている整骨院の先生からも「若いから回復が早いね」と驚かれた様子でした。

そうではないけどと思いましたがそこは割愛します。

肩の痛みに関してはまだ少し残っているということなので、そこのケアから行いました。

「まだシャドーをすると少し痛みがある」とのことです。

ボールを使って、体に少しずつ感覚を入れていきました。

腋窩、胸骨、恥骨、大胸筋の所などをリリースしてだいぶ痛みは取れましたが、まだ少し違和感があるということなので次のワークへ移行しました。

痛い部分は頑張りすぎた証。

痛い部分には原因はないというのを証明してくれる選手でした。

伸びるより縮むが大切

肩の違和感を取り除くワークを提案しました。

肩の前面が内出血をしていたので、そこをあまり動かさないようにしていたと教えていただきました。

肩の前側の部分を怪我してから縮めるということをしていないのではと思い、肩の前を縮めるワークを提案しました。

椅子に座って足を触るワークです。

めっちゃ簡単なワークになっています。

右手で右足の外側、内側、左足の内側、外側を触ってもらっているだけです。

右手で左足の外側を触る時が一番痛かった様子。

肩の前側の組織がうまく縮まないと、足を触れません。

はじめにやってもらった時は、うまく縮めることが出来なくて痛いと感じたのでしょう。

左手や両手で足を触ってもらったり、両手で足を触ったまま足を持ち上げてもらったりして色々体を動かしてもらいました。

「痛くない」と驚いている表情です。

肩の前側を縮めるということをすると肩の痛みはほぼほぼなくなりました。

硬いや伸びないと思っている人が結構多いと思いますが、大事なのは縮まない方だと最近は感じています。

伸ばしてもいないし、緩めてもいないけど肩の痛みはある程度コントロール出来るまで回復しました。

試合に出れる喜び

その後にいつも悠太選手に言われる「立ち感を良くしたい」という要望に答えてワークをしました。

立ち感が良いだけでヒットを打てるような気がする。

下半身が安定して入れば、上半身はリラックス出来るので当たり前のようにも感じますが、なかなか足でしっかり立っている感覚をつかめません。

足で床を押す練習や、足で使えていない部分を強制的に使わせる運動をして立ち感を感じてもらいました。

ワークが終わった後は、「このまま試合に出たいくらい足が安定している」と教えてくれました。

足がいかに大切かを教えてくれました。

ケアの数日後に富良野開催の試合があり、ライトで先発して2安打してくれたので大変嬉しく思います。

本来なら、3週間は安静にして富良野開催くらいの時から、肩を動かして良いと言われます。

そこから怪我する前の動きに戻るとなると相当時間がかかったと思います。

早めに復帰させることが出来て大変嬉しく思います。

怪我をした事で体と向き合う時間が増え、怪我する前よりも動かすやすい体を手に入れることが出来たので今後の活躍を期待しています。

もう数試合しかないが、活躍して欲しいです。

まとめ

肩を怪我した選手のケアでした。

安静にする期間は安静にして、そこからは怪我する前よりも動きやすい体を手に入れるワークをした結果、早期復帰が出来ました。

怪我しにくい体を手に入れたい。

もっと体をうまくコントロールしたい。

そう思う方は一度治療院にきて施術を受けてみてください。

1日たった3分の簡単な運動で痛みに悩まないカラダを手に入れる方法を無料で配布。

私自身が体感し効果の高い運動を厳選してご紹介しています。

「自分の身体を良くしたいけどやり方がわからない」

「運動する時間を作れない」

「肩、腰、足のどこかに不調があって困っている」

そんな方におすすめの内容のE-bookとなっています。

是非あなたの身体のケアにお役立てください。

この記事を書いている人 - WRITER -
藤島佑人
整体サロンあさひのユウトです。慢性腰痛や肩こりを根本から改善していく施術と身体の内側から綺麗になる体質改善を提供しています。身体のこと、健康、食べ物、趣味、食べ歩きなどを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 整体サロンあさひ , 2020 All Rights Reserved.